茨城県助産師会では助産師が、育児中のお母さんを中心に、思春期から更年期に至る女性のライフサイクル全般の支援を行っています。心配なことがあったら、何でも相談してください。

いばらき妊娠・子育てほっとライン

この事業は茨城県の委託で茨城県助産師会が実施しています。

ひとりで抱え込まずに、助産師に話してみませんか?

・妊娠・出産のこと
・育児や母乳のこと
・子育てに関する不安
・思春期のからだの変化について
・更年期のからだの変化や過ごし方について  助産師が相談に応じます。

※こちらをクリックしてください

月・火・水・金 10:00~17:00
TEL 029-301-1124

プライバシーは守ります。安心してご相談ください。 ※祝祭日、お盆(8/13~8/15)、年末年始(12/29~1/3)を除く
※相談は無料ですが、通話料がかかります。
※非通知によるご相談は受付することができませんのでご了承ください。

 

いのちの教育・プレコンセプションケア

この事業は茨城県の委託で茨城県助産師会が実施しています。

いのちの教育

助産師は、いのちの誕生に立ち会う大切な仕事です。そんな私達は「いのちの大切さ」や「生まれてきてくれてありがとう」という言葉を伝えます。ひとりひとりが大切な存在だということを伝えます。また、第2次性徴のお話では、メカニズムを伝えるだけではなく、自分の身体の大切さや、向き合い方もお話しします。講演は主催者の方と一緒に作ることを大切にしていますので、ご相談ください。対象は小学校・中学校・高校となります。

プレコンセプションケア

将来、妊娠や出産をするかしないかにかかわらず、正しい知識を得て健康的な生活を送ることで、キャリアと健康&幸せを両立し、次の世代の健康&幸せをつなぐ役割を学びます。自分のライフデザインを考えるプログラムです。将来の健やかな妊娠や出産につなげることも目的としています。対象は大学生、専門学校生・社会人など20歳前後の男女です。

依頼から講演までの流れ

1. お申し込み ※令和5年度のお申込みは終了しました。令和6年度事業に関しましてはまだ未定です。
講演依頼規約をご確認後、申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
(注)ご依頼希望日の遅くとも、2か月前にお申込み下さい。
予約カレンダーをご確認下さい。 ※予約済み…申し込みできませんのでご了承ください。
2. 日程・講師決定

日時や講師が決まりましたら、事務局よりメールにてお知らせいたします。

3. お打合せ

講師よりお電話にて打合せ日時の連絡を差し上げます。

4. 講演実施
お打合せの内容に沿って、担当講師が授業を開催いたします。

受講した方からの感想

小学校
自分が生まれてよかった。お母さんが、がんばって生んでくれていたことがはじめてしりました。
中学校・高校
性とは生きるために大切なものだということが分かった。
中学校・高校
自分の生まれた意味、これからの人生について深く考えられました。体験などで楽しく妊婦さんの気持ちなども分かり、とてもよかったです。
中学校・高校
生きるということ、生きているということは、私たち自分自身にとって素晴らしいことだということが分かりました。日々の日常を大切にすること、それが大切だということが分かりました。自分自身の未来をこれからちゃんと考えていきたいです。
保護者
うまれてきてくれた喜びをまたすごく近くに思いおこすことができて良かったです。スライドショーや子供とのふれあい、どれも泣きそうでした。
 

茨城県委託事業

1.茨城県助産師なんでも出張相談
2.新型コロナウイルス感染症に関わる相談支援
 ・新型コロナウイルスに関連した臨時相談ダイヤル
3.茨城県助産師ブラッシュアップ研修事業

市町村委託事業

「産後ケア」をはじめとする相談事業を、県内市町村の委託事業として実施しています。

契約市町村

大洗町、城里町、つくばみらい市、那珂市、行方市、常陸太田市、常陸大宮市、水戸市、守谷市、八千代町、龍ヶ崎市(令和4年3月時点)